Tracks

書いてみたい方はココを参照下さい。

Perl Advent Calendar Japan B!


advent calendar

本来、アドベントカレンダーというのは、イエスの降誕祭を待ち望み、12月1日からクリスマスまでの間に1日一個ずつクリスマスツリーを模したカードの窓を一個ずつあけていくようなもののことです。

一方、エンジニアの世界では、技術系アドベントカレンダーというものがあります。これは、一日一個ずつ tips 的な記事を掲載していくというものです。Perl の世界では、2000年からはじまっています(発祥不明)。

http://www.perladvent.org/archives-Yd.html

技術系アドベントカレンダーは海外では事例がそれなりにあるようですが、日本ではアドベントカレンダーをかざる習慣が無かった為、数年前までは実施されている事例がありませんでした。

しかしながらこのPerl Advent Calendarを発端にあらゆる技術系アドベントカレンダーが実施される様になり、本日に到ります。

アドベントカレンダーは普段明文化されないような細かい tips が文章としてまとめて残されて行く為、非常に有用な知的財産として蓄積されます。また期限がきっちり決まっているから、目標が明確かつ、短期スプリントなので、怠惰なエンジニアにはぴったりでしょう。

本サイトでは、Perl 界の lazy な人々にあわせて緩めのルールを設け、フランクに実施しています。ルールは

  • 原稿は、バトン式で、前日に原稿アップした人が指名
  • 原稿を落とすと、それまでに書いた人全員にすしをおごるルール

です。前日になるまで自分が書かなきゃいけないということがわからないので、スリリングな感覚も味わえます。また、考える時間が一日しかないので、手元にあるネタで書くことになるので、実践的な tips が集まりやすいということもあります。5分でさくっとかけるような tips でいいのです。そういう tips の方が意外と有用だったりもします。やってみると、自分では Perl のことに詳しいつもりでも、知らないことが多かったりするものです。