Tracks

書いてみたい方はココを参照下さい。

echoサーバーを書こう B!


Nobuo Danjou <nobuo.danjou@gmail.com>


こんにちは、@lopnorこと檀上です。と、これまで誰も名乗らずにここまできてしまいましたJPerl Advent Calendar 2010 - perl6 trackですが、ここでこれまでの執筆者をご紹介します。

です。まだまだ原稿が足りないので、Perl 6について語っちゃうよ!という方はぜひお声がけください。よろしくお願いします!

echoサーバーを書こう

さて、今日はネットワークプログラミングに挑戦です。先日twitterのタイムラインを読んでくるスクリプトがありましたが、やっぱり今時ネットワーク経由でデータをやり取りしてナンボ、というところがあります。前回はクライアントでしたが、今回はサーバーをつくってみようと思います。というとまずはechoサーバーを書かないといけないですね。

echoサーバーの動作イメージはこんな感じです。

$ perl6 echo_server.pl 5000 &
[1] 4980

$ telnet 127.0.0.1 5000
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
hoge
hoge
fuga
fuga
^]
telnet> quit
Connection closed.

echo_server.plはこんな感じ。

#!/usr/bin/env perl6
use v6;

# constants
sub PF_INET {2}
sub SOCK_STREAM {1}
sub TCP {6}

sub MAIN ($port = '5000', :$host = '0.0.0.0') {
    my $server = IO::Socket::INET.socket( PF_INET, SOCK_STREAM, TCP );
    $server.bind($host, $port);
    $server.listen;
    while my $conn = $server.accept {
        while my $str = $conn.recv {
            $conn.send($str);
        }
        $conn.close;
    }
    $server.close;
}

# vim: ft=perl6 :

と、何の変哲もないコードでした。これで僕の環境ではちゃんと動きます。で、これ実はほとんどrakudo/t/spec/S32-io/IO-Socket-INET.plからパクったものなんですが、これがspectest.dataからコメントアウトされており、いくつかの環境で正しく動作しない模様です。はやくなおるといいですね。

ベンチマーク

さて、このサーバーとperl5で書いたサーバーを比較してみました。

#!perl
use strict;
use warnings;

use IO::Socket;

my $server = IO::Socket::INET->new(
    LocalPort => 5000,
    Listen => SOMAXCONN,
    Reuse => 1,
);

while (my $conn = $server->accept) {
    while ($conn->sysread(my $str, 1024)) {
        $conn->syswrite($str);
    }
    $conn->close;
}
$server->close;

# from http://d.hatena.ne.jp/naoya/20070311/1173629378

こんなの。これを、別のマシンから

$ time (for i in `seq 1 1000`; do echo $i | nc 10.0.87.6 5000 > /dev/null;done)

としてみました。

# perl6
$ time (for i in `seq 1 1000`; do echo $i | nc 10.0.87.6 5000 > /dev/null;done)
(; for i in `seq 1 1000`; do; echo $i | nc 10.0.87.6 5000 > /dev/null; done; ) 
0.68s user 2.78s system 19% cpu 17.548 total

# perl5
$ time (for i in `seq 1 1000`; do echo $i | nc 10.0.87.6 5000 > /dev/null;done)
(; for i in `seq 1 1000`; do; echo $i | nc 10.0.87.6 5000 > /dev/null; done; ) 
0.68s user 2.80s system 20% cpu 16.667 total

大差ないですね。つないでやり取りして切る、だけであればそれほど差はないようです。このあと、httpサーバーを書くなどした場合、文字列処理で差が出てくるのだと思います。