Tracks

書いてみたい方はココを参照下さい。

Webスクレイピング入門 B!


akiym


みなさんこんにちは。akiymです。

今日はWebスクレイピングの話をします。

Webスクレイピングとは?

例えば、昇天するくらいかわいい猫画像ください : あじゃじゃしたーの猫の画像が欲しいときにどうすればいいでしょうか*1。画像を1つずつ手作業で保存?面倒くさいですね。

そんなときのためのWebスクレイピングです。まずはじめは、Web::Scraperというモジュールを使ってみましょう。

use strict;
use warnings;
use autodie;
use File::Basename;
use File::Spec;
use LWP::UserAgent;
use URI;
use Web::Scraper;

my $url = 'http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/3573873.html';
my $scraper = scraper {
    process '.main img.pict, .mainmore img.pict', 'images[]' => '@src';
};
my $res = $scraper->scrape(URI->new($url));

my $dir = 'cats';
mkdir $dir unless -d $dir;

my $ua = LWP::UserAgent->new;
for my $image_url (@{$res->{images}}) {
    my $filename = File::Spec->catfile($dir, basename($image_url));
    print "Downloading: $image_url\n";
    my $res = $ua->get($image_url, ':content_file' => $filename);
    die unless $res->is_success;
}

基本的にはこのような感じです。Web::Scraperで猫の画像のURLを取得してきて、LWP::UserAgentで画像を保存しています。

応用すれば、猫の画像以外でも簡単にダウンロードができます。悪用厳禁ですね :)

もっと簡単に

上の例では、Web::Scraperを使ってみましたが使い方が少し複雑で難しいですね。もっと簡単に扱えるモジュールはないのでしょうか?

そんなときには、Web::Queryがおすすめです。jQuery風にWebスクレイピングできるとても便利なモジュールです。

先ほどの例をWeb::Queryを使って書きなおしてみましょう。

use strict;
use warnings;
use autodie;
use File::Basename;
use File::Spec;
use LWP::UserAgent;
use Web::Query;

my $dir = 'cats';
mkdir $dir unless -d $dir;

my $ua = LWP::UserAgent->new;

my $url = 'http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/3573873.html';
wq($url)
    ->find('.main img.pict, .mainmore img.pict')
    ->each(sub {
        my $image_url = $_->attr('src');
        my $filename = File::Spec->catfile($dir, basename($image_url));
        print "Downloading: $image_url\n";
        my $res = $ua->get($image_url, ':content_file' => $filename);
        die $res->status_line unless $res->is_success;
    });

やっていることは変わりませんが、とてもシンプルなコードになりました!

例2

古いPerl Advent Calendarも案外面白かったりするので - Islands in the byte streamより

しかし2009年以前はブクマ数が一覧から見えないのでどれが人気だったのかわかりませんね。

ここで、Webスクレピングを使ってみます。ページの一覧を取ってきて、そこからブックマーク数を取得してみましょう。ブックマーク数を取得するにははてなブックマーク件数取得APIを使います。

use strict;
use warnings;
use Encode;
use LWP::UserAgent;
use URI::Escape;
use Web::Query;

my $ua = LWP::UserAgent->new;

my $url = 'http://perl-users.jp/articles/advent-calendar/2009/';
my @tracks = wq($url)->find('#alpha-inner h3 a')->attr('href');
for my $track (@tracks) {
    $track =~ s!^\./!!;
    $track = $url . $track;
    print "=> $track\n";
    wq($track)->find('#alpha-inner ul li a')->each(sub {
        my $title = decode_utf8($_->text);
        my $escaped_url = uri_escape($track . $_->attr('href'));
        # APIを使ってブックマーク数を取得する
        my $res = $ua->get("http://api.b.st-hatena.com/entry.count?url=$escaped_url");
        die $res->status_line unless $res->is_success;
        my $count = $res->content || 0;
        printf "%s: %d\n", encode_utf8($title), $count;
    });
}

まとめ

Web::QueryでラクラクWebスクレイピング!

Web::Scraperというモジュールも紹介しましたが、個人的にはWeb::Queryのほうがカジュアルでかっこいいんじゃないかな、と思います。

みなさんもじゃんじゃんWebスクレピングしまくってみてください!ただし悪用厳禁で :)

次はotsuneさんです。


*1: とくに深い意味はありません。